お礼のあいさつ文

■結婚祝いへのお礼あいさつ文

謹啓 菊花薫る候、皆様におかれましてはますますご健勝のことと
お喜び申し上げます。

さて、このたびの私たちの結婚に際しましては、ご多用中の折
お運びくださり、また身にあまるご祝詞、お祝いの品を賜り
まことにありがとうございました。

(中略)

何かと至らぬ二人ではございますが、今後とも一層のご指導ご鞭撻を
賜りますようお願い申し上げます。

早速参上してお礼を申し上げるべきところ、略儀ながら書中をもって
御礼申し上げます
                            敬具


■出産祝いへのお礼あいさつ文

拝啓 ようやく花便りも聞かれるようになりました。
皆様にはお変わりなくお過ごしでございましょうか。

さて、このたびは長男○○の誕生に際しましては、ご丁重なお祝いの品を
いただきまして、まことにありがとうございます。
お陰をもちまして母子ともに元気でおりますので、
他事ながらご休心下さい。

本来ならば長男ともどもご挨拶に伺うところですが、
まずは略儀ながら書中にてお礼申し上げます。
                         敬具


■入学祝いへのお礼あいさつ文

拝啓 春暖の候、皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。

このたびは、息子の高校入学に際しご丁重なお祝いをいただきまして
まことにありがとうございました。

お陰様で志望校に入学でき、本人はもとより家族中が緊張を解かれて
ほっとしております。お励ましいただきました皆様にお応えするためにも
有意義な高校生活を送って欲しいと念じております。

今後ともご指導いただきたくお願い申し上げます。
ご厚情を深謝いたし一筆したためました。
 御礼まで。                 敬具


■卒業祝いへのお礼あいさつ文

拝啓 桜のつぼみが日に日にふくらんでくるとともに、私の実社会への
スタートも秒読みに入りました。

先日は、私の卒業に際しまして、ご丁寧なお祝いをお贈りいただき
ありがとうございました。

(中略)

新しい職場では精一杯働くつもりですが、何分にも未熟な社会人一年生
どうぞご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
 まずはお礼まで。                  敬具


■新築祝いへのお礼あいさつ文

向寒のみぎり、皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび私どもの新居完成に際し、早々にお祝いをいただき
ありがとうございました。

(中略)

どうぞ、折をみてお遊びにお出かけ下さい。
心からお待ち申し上げております。
 まずはお礼まで。                  敬具


■病気見舞いへのお礼あいさつ文

拝啓 厳寒の候、いよいよご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、先日はご丁重なお見舞状ありがとうございました。温かい激励の
お言葉は、まさに「百薬の長」で元気が湧いてまいりました。

(中略)

養生に努め健康を取り戻した際は、皆様にご心配やご迷惑を
おかけしないようにいたす所存でございます。今しばらくご容赦を
お願い申し上げます。
 まずは、とりあえず御礼まで。            敬具


■お歳暮へのお礼あいさつ文

冠省 師走を迎えてご多忙の毎日と存じます。

このたびは、いつもながらご丁重なお歳暮のお品をお贈りくださいまして、
まことにありがたく、厚くお礼申し上げます。
早速、家族ともども賞味させていただきました。

寒さ厳しき折から、いっそうご自愛専一にお願い申し上げます。
 まずは御礼まで。                  早々





Copyright (C) 2007 あいさつ文の文例集 All Rights Reserved.