あいさつ文について

あいさつ文は定型的なフォーマットがありますので、
あいさつ文の文例を参考にしてください。
シチュエーション別にあいさつ文のポイントを記しておきます。


■年賀状と寒中見舞いあいさつ文

年賀状は時候のあいさつ文の代表格です。
旧交を温め、お互いの無事を確認し、日頃は疎遠になりがちな間柄を
取り結ぶ意味でも役割はおおきいです。
しかし、若者を中心にメールで簡便なあいさつ文で済ませる人が増え
年賀状の売上が年々下がっていますね・・

たとえ多忙でも年賀状の準備は早めにして、
やはり新年早々のあいさつ文ですので元旦に届くように
心掛けたいものです。

寒中見舞いは、寒の入りから立春までの30日間に出す
いわゆる寒中のあいさつ文です。立春以降は「余寒見舞い」です。


■暑中見舞いと残暑見舞いあいさつ文

時候のあいさつ文ですので、文頭にすぐに
「暑中お見舞い申し上げます」のあいさつ主文を書く形式は崩しません。
またどんなに暑くても、暦の上で立秋を過ぎれば
残暑見舞いのあいさつ文になりますので、お気をつけ下さい。
立秋は年によって異なりますが、8月8日前後です。


■結婚式通知のあいさつ文

言葉を慎重に選んで礼儀にかなった、心のこもったあいさつ文を
書きたいですね。発送は早目を心掛けてください。誰にでも都合が
ありますので、どんなに遅くても1ヶ月前に届くようにしてください。


■お祝いのあいさつ文

お祝いのあいさつ文は、受け取った相手が喜びを増すように
心掛けて書きたいものです。美辞麗句を並べ立てるより
素直なお祝いの気持ちをあいさつ文に込めたいですね。

お祝い事ですから忌み言葉には充分気をつけましょう。
ご年配の方は気にする方がいます。また、暗い印象を与える
あいさつ文にならないよう気をつけたいところです。


■お礼のあいさつ文

相手の好意や親切にこたえるお礼のあいさつ文は、その内容から
多岐にわたりますが、要は心のこもった謝意のあいさつ文に
なるように心がけ、早めに返事を出すことが大切です。

物を贈っていただいた返礼のあいさつ文は是非とも添えたいですね。
品物のお礼は従で、心のこもった返礼あいさつ文が主だと
心得ておきましょう。


■転居通知のあいさつ文

転居通知のあいさつ文は、はがきに印刷して出すのが通例です。
転居通知の場合、早すぎても遅くても相手に不都合をかけてしまいます。
移転の1週間前くらいに相手に届くようにするのがよいです。
Copyright (C) 2007 あいさつ文の文例集 All Rights Reserved.